「あなくつ」のおもちゃばこ

Blog

NessusにSSL証明書をインストール

Nessusはデフォルトでは自己署名証明書がセットされています。これを信頼できる証明書機関から取得したSSL証明書に置き換える方法です。サーバーはCentOS7です。

結論

  • サーバー証明書: /opt/nessus/com/nessus/CA/servercert.pem
  • 中間証明書: /opt/nessus/com/nessus/CA/serverchain.pem
  • 秘密鍵: /opt/nessus/var/nessus/CA/serverkey.pem

証明書と秘密鍵のディレクトリが違うことに気が付かなくて小1時間。中間証明書のファイルが cacert.pem と勘違いして小1時間。まったく手こずらせやがって。

タグ : certificate,nessus,ssl,証明書

2017/07/29 17:45:18 | Trackbacks (0) | Comments (0) | Technology

Trackback

URL : https://www.ana-kutsu.com/mt6/mt-tb.cgi/624

Comment

(Private)
Authentication

画像の中に見える文字を入力してください。

« CentOS6 + Apache2.2 + PHP5.3 (Module) + PHP7.1 (FastCGI) | Top | ActiveDirectoryで制限されているPCもリモートで操作したいんじゃ! »

  • Top
  • Software
  • Blog
  • Laboratory
  • Profile
Search
Feeds of Blog
Archives

Copyright © 2004-2018 Ana-Kutsu All Rights Reserved.