「あなくつ」のおもちゃばこ

Blog

Raspberry PiでSDカードが論理破損した時に少しでもファイルを救出するコマンド

手元のマシンがWindowsなので、VMwarePlayerとKNOPPIXで作業。

まずはSDカードをマシンに接続して、デバイスを確認

fdisk -l

Superblockのバックアップの場所を確認

mke2fs -n /dev/[デバイス]2

ファイルシステムのチェックと修復

e2fsck -f -b [Superblockのバックアップ] -y /dev/[デバイス]2

とりあえずこれで一部だけでも読めるようになる・・・、かも。

作業する前にddしておくのを忘れずに。

2015/05/21 02:53:27 | Trackbacks (0) | Comments (0) | Technology

CHドメインの移管方法(他社→VALUE DOMAIN)

最初に警告しておきますが、VALUE DOMAINではCHドメインの移管は公式にサポートしていません。下記の内容は、2015年05月現在たまたまできた、というだけですので、実行する場合は自己責任でお願いします。言っていることがよくわからない場合はやらないほうがいいでしょう。

  1. 移管元のレジストラでAuthCode(認証鍵・認証コード)を確認
  2. 「新しく移管申請を行う」の「Key」を選択VALUE DOMAINへログインし、ドメイン操作メニューの「新しく移管申請を行う」の「Key」を選択
  3. 「次のステップへ」を選択ページ中程の「次のステップへ」を選択
  4. デベロッパーツールを起動ブラウザのデベロッパーツールを起動
  5. ドロップダウンリストにCHドメインを追加ドメインのドロップダウンリストにCHドメインを追加
  6. 必要情報を入力して「移管申請」を選択
  7. 申請完了が表示されれば手続きは完了
  8. 移管が完了するのを待つ

CHドメインは、お名前.comではKey-Systemが上位レジストラのようだったので、VALUE DOMAINでも同じだろうと予測しました。VALUE DOMAINのコントロールパネルはバリデーションが甘いところがあるので、無理やりCHドメインのデータを送信してみたらできちゃった、っていう感じです。

タグ : CH,VALUE DOMAIN,ドメイン,移管

2015/05/08 16:40:18 | Trackbacks (0) | Comments (0) | Technology

« 2015年1月 | Top | 2015年8月 »

  • Top
  • Software
  • Blog
  • Laboratory
  • Profile
Search
Feeds of Blog
Archives

Copyright © 2004-2017 Ana-Kutsu All Rights Reserved.